横浜FC

横浜市中学校給食にて横浜FCコラボメニューを初提供いたしました!

  • お知らせ
  • ホームタウン
  • 社会連携(シャレン!)

2021.4.01 Thu

このたび横浜FCでは、横浜市教育委員会と連携し、横浜FCの活動拠点である横浜FC・LEOCトレーニングセンターに併設する食堂で選手に提供されているレシピが、横浜市の栄養士により中学校給食向けに一部アレンジされ、給食として初めて提供されることとなりました。

概要は以下の通りになります。

 

概要

横浜市では、令和3年4月より実施される中学校給食(デリバリー型)の5月24日(月)の献立メニューにレシピ提供することが決定いたしました。

「食育」を目的に、横浜FCの活動拠点である「横浜FC・LEOCトレーニングセンター」に併設する、クラブ専用の「LEOCダイニング」に在籍する管理栄養士がレシピを作成いたしました。そのレシピを横浜市の栄養士が中学校給食向けに一部レシピをアレンジして給食として提供されます。

横浜FCでは、地域に寄り添い、横浜市民の皆様に身近な存在として認知していただくと共に、スポーツを通じて、グループ会社である株式会社LEOCと共同で、食育の大切さを広く発信していくための取り組みを進めてまいります。

 

提供日

2021年5月24日(水)

提供エリア

横浜市内の中学校

 

横浜FCのLEOCダイニングがレシピ提供した「油淋鶏」

※5月24日提供イメージ

 

選手からメッセージの実施について

今回、横浜FCのアカデミー選手の頃から、LEOCダイニングで提供される食事を食べて選手として成長してきた齋藤功佑選手より、市内の中学生向けにメッセージを実施いたしました。

 

■横浜市中学校給食についての詳細はこちらをご覧ください。

 

※横浜FCでは、ONODERA GROUP の株式会社LEOCとの協働で「食を通じた社会貢献」をテーマに「ちきゅうにもからだにもやさしいプロジェクト」をスタートしております。SDGsにも紐づく社会連携を伴った「地産地消」「食育」等を今後より多くの皆様と協力して推進してまいります。