横浜FC

INTERVIEW

“調和を生み出す、寡黙なマルチローラー” – 和田 拓也 MF 6

ガツンと相手に当たる球際の強さ、柔らかいボールタッチ、パスコースを作る空間察知能力……。     “サッカーの奥深さ”を体現する和田拓也のプレーは、噛めば噛むほど味が出る。     「自分は決して華やかな選手でも、特別な選手でもない」     それでも高校卒業から16年間プロの世界を戦い、この横浜FCでも与えられたタスクを黙々とこなす、“隠れた天才”のルーツに迫る。     調和を生み出す、寡黙なマルチローラー 和田 拓也 MF 6 取材・文=北健一郎、青木ひかる 幼少期から見せていた、適応力の高さ 地元は神奈川県の藤沢市。自転車を走らせればすぐに海岸沿いに着く、“湘南エリア”で和田は生まれた。 出身地を答えると、決まって「小さい頃はずっと海で遊んでいたの?」「サーフィン三昧だったの?」と質問されるというが、一番好きだったのは昼よりも、夕暮れから夜にかけての海だったそうだ。     「特に…

BACK NUMBER

NOTE

MATCH DAY REPORT

    TRAINING REPORT

      横浜をもっと好きになる場所

        DOWNLOAD