横浜FC

インタラクティブ動画サービス「edisn.ai」試験導入のお知らせ

  • お知らせ

2020.7.17 Fri

横浜FCでは、オフィシャルクラブスポンサーであるCBC社がパートナーシップを提携し日本での販売ライセンスを持つedisn.ai社(インド/バンガロール)のファン参加型AIプラットフォームサービスを、7月8日(水)の2020明治安田生命J1リーグ第3節vs柏レイソル戦後のハイライト映像から試験導入することといたしました。

 

 

edisn.aiサービスをご利用頂くことで、今までのスポーツ観戦の感動体験だけで終わることなく、選手の特定やStats情報を確認でき、またクラブや各選手のTwitter、インスタグラムなどのSNSシェア、今後のチケットやオリジナルグッズをその場で購入できるなどの新たな消費体験を楽しむことが可能になります。

インタラクティブ機能(双方向性)を備えた新感覚のサービスとなります。

すでにNFLやNBAなどでも採用実績があり、世界中のスポーツファンに楽しまれております。

横浜FCとしても初の試みとなりますが、リモート時代の試合観戦をサポーターの皆さまと共に盛り上がり、楽しめる本サービスのご活用を是非よろしくお願いいたします。

 

■柏レイソル戦のハイライト映像はこちら

https://www.yokohamafc.com/match/20200708_vs_kashiwa/

 

 

▼CBC株式会社について

スポーツビジネス部隊で『スポーツの力で社会課題の解決を目指す』をミッションに、新たなビジネスモデルを創出し、今回、コロナ禍によってスタジアムを訪れることが出来ないサポーターやファンに新たな観戦体験の提供を目指す。

社名  :CBC株式会社|CBC Co.,Ltd

設立  :1925年

担当者:スポーツビジネスユニット プロジェクトマネージャー 塚本 淳二

https://www.cbc.co.jp

 

▼edisn.ai社について

インドのバンガロール本社から、NBA、NFLなどのメジャースポーツはじめ世界中のスポーツファンへ参加型AIプラットフォームの新感覚サービスを提供。

選手の特定やStats情報を確認でき、またクラブや各選手のTwitter、インスタグラムなどのSNSシェア、今後のチケットやオリジナルグッツをその場で購入できるなどの新たな消費体験を楽しむことができる。

社名:edisn.ai

CEO:Ashok Karanth

https://edisn.ai/

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部

entry@yokohamafc.com

045-443-6592(月〜金 9:00〜17:00受付 ※ホームゲーム開催時を除く)