横浜FC

横浜FC監督 下平隆宏新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者疑いの為自主隔離のお知らせ

  • お知らせ

2020.11.29 Sun

横浜FC監督 下平隆宏が、11月27日(金)より、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の疑いがある為、大事をとって自主隔離を行っていることをお知らせいたします。

経緯としましては、下平隆宏が、11月23日(月)に関係者と打ち合わせを行い、その後打ち合わせをした関係者1名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査にて陽性の判定を受けたため、11月27日(金)より、クラブとして自主隔離を行っております。

 

陽性者の濃厚接触者の判定は、現在保健所の判断を待っている状況です。今後クラブとしましてはその結果や保健所の指導に沿って、適宜対応していきます。

なお、濃厚接触者の疑いが判明した11月27日(金)に横浜FC監督 下平隆宏へのPCR検査を実施し、既に陰性の判定を受けております。

また同室のスタッフルームにて作業しておりましたスタッフ7名におきましても、同じくPCR検査を実施し、陰性の判定を受けております。

 

本日開催予定の明治安田生命J1リーグ第30節・セレッソ大阪戦は、ヘッドコーチの増田功作(44)が監督代行として指揮を執ります。

 

当クラブとしましては、引き続き新型コロナウイルス感染予防対策として、マスク着用、手指消毒を徹底してまいります。

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC