横浜FC

スタジアムフードのスマートデリバリープロジェクト採択のお知らせ

  • お知らせ
  • 社会連携(シャレン)

2020.9.11 Fri

神奈川県はベンチャー企業に対する支援として、新型コロナによって生じている社会課題の解決などに取り組むプロジェクトを募集しておりました。

横浜FC(株式会社横浜フリエスポーツクラブ)はプロジェクトメンバーとして上記プロジェクトに参画/応募しており、有識者による審査の結果、県が支援を行うプロジェクトとして採択されましたので、お知らせします。

採択されたプロジェクトの概要は下記です。

今後、サービスの詳細を詰め、実現へ向けて開発等進めていきます。

 

プロジェクト名:スタジアムフードのスマートデリバリープロジェクト

サービス概要:ホームゲーム開催時の、専用アプリ等を利用したスタジアムへの飲食デリバリーサービス

プロジェクト幹事法人:スカイファーム株式会社(代表取締役CEO木村拓也、横浜市)
https://www.sky-farm.jp/

プロジェクトメンバー:株式会社横浜フリエスポーツクラブ(代表取締役社長COO上尾和大、横浜市)
https://www.yokohamafc.com/
サービスの詳細が決まりましたら、改めてリリース致します。

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部 社会連携グループ

045-443-6592(月〜金 9:00〜17:00受付 ※ホームゲーム開催時を除く)