横浜FC

【リーグ再開特別企画】横浜FC未来応援レター(クラウドファンディング)実施のお知らせ

  • お知らせ
  • クラブ

2020.6.16 Tue

 

横浜FCでは、Jリーグ再開の特別企画として「あなたのメッセージがチームの力になる!!未来応援レター」を実施いたします。

 

危機を乗り越え、もう一度ともに戦おう

 

2月のJリーグ開幕以来、新型コロナウイルスによる未曾有の危機にさらされ、リーグは中断、チームも活動停止を余儀なくされました。

 

サッカーのできないこの期間、クラブの存在意義を問うたり、生き残るために必死に考え走り続ける3ヶ月半でした。

7月4日(土)からJリーグが再開しますが、リモートマッチ(無観客試合)であったり、感染症対策によって入場制限、応援禁止の措置がとられるなど例年とは異なる状況下での試合開催となります。

 

今まで経験したことのないこの状況を前に、改めてサッカーができることの幸せをかみ締め選手はトレーニングをしています。

また、選手・スタッフ一同は、ファン・サポーターの皆さまからの熱い大声援がスタジアムに響き渡る日が必ず戻ってくると信じて、7月からの試合に臨みます。

 

「未来応援レター」とは、皆さまから応援メッセージを募集しプレート化し、試合前の選手の目に触れるロッカールームなどに掲出いたします。試合前に皆さまからのメッセージを力にかえて、2020シーズンを最後まで戦い抜きます。

2020シーズン終了後、プレート化したあなたのメッセージに選手からのサインを入れて、そして、この先あるかどうかもわからない未曾有の危機の中でクラブを支援していただいた証としてクラブから感謝状をお送りいたします。

 

ピッチへ向かう選手たちへ、少しでもみなさまの声援が届き、横浜FCファミリーとして背中を押すことができるよう今回のプロジェクトへの参画を決めました。

 

この未曾有の危機をファン・サポーター一丸となって乗り越え、再び満員のスタジアムでともに戦えることを楽しみにしています。

 

ぜひ、選手たちの後押しのため本プロジェクトへのご協力をお願いいたします。

 

本プロジェクトについて

詳細は以下の特設ページをご確認ください。

https://readyfor.jp/projects/miraiouen-yokohama-fc

 

実施期間

2020年6月16日(火)10時00分 ~ 6月26日(金)23時59分まで

 

『未来応援レター』とは?

政府から大規模イベントの中止等の要請を受け、スポーツ界においても興行の自粛を余儀なくされ、赤字経営に追い込まれ存亡の危機にすら立たされたプロチームもあります。そうしたチームがコロナ危機を克服し、さらなる発展を遂げるための資金をサポーターの皆さんがクラウドファンディングを通じて援助するというチーム支援プロジェクトです。

支援へのリターンは、プロジェクト名にあるとおり、「レター(手紙)」です。

支援していただいたサポーターの皆さんから募集した応援メッセージをプレート化し、そのプレートはロッカールームやチームバスなど選手の視野に入るところに設置されます。

サポーターの皆さんが送るレターは、シーズン中は選手たちの力となり、シーズン終了後には、この未曾有の危機を支えていただいた証として、クラブからの感謝状と選手から感謝の印として直筆サインが添えられ、皆さんのもとに返ってきます。

 

協力

株式会社スポカレ / READYFOR株式会社

 

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部

045-443-6592(月〜金 9:00〜17:00受付 ※ホームゲーム開催時を除く)