横浜FC

天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会について

  • お知らせ

2020.4.23 Thu

23日、公益財団法人日本サッカー協会より『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』について大会方式を大幅に変更して開催する方針が発表されました。

『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期を決定していました。
その後も各種大会の延期・中止が相次いでいること、また何よりもJリーグのレギュラースケジュールの消化を考慮し、今大会に限って出場チームを50チームに絞った7回戦のノックアウト方式とし、9月の開幕となりました。
 

Jリーグクラブの出場については、2020明治安田生命Jリーグ上位2チームのみが12月27日(日)に予定している準決勝から出場し、2021年1月1日(金・祝)に決勝が開催されます。
 

今回の変更により2020明治安田生命J1リーグでの成績によって出場が決まる形となります。
 

【大会日程】
準決勝 2020年12月27日(日) ※2020明治安田生命Jリーグ成績上位2チームが出場/出場チーム決定方法は検討中
決勝 2021年1月1日(金・祝) 会場 国立競技場

※大会詳細はこちら

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部 運営マネジメントグループ 広報担当

kouhou@yokohamafc.com